RSS
Admin
Archives

うたって、おどって、ラララララ~

親バカぶりを発揮するためのブログ ー 家族のアルバム、メモ、備忘録として使わせていただきまっす

プロフィール

unimog

Author:unimog
あ、どうもどうも。
2010年12月31日、ぼんやり生きてきたわたしもついにお母ちゃんになりました。手探りの育児、進行中!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02
23
IMG_3602.jpg

息子が私たちを目で追うようになってきた。

最初は全然目が合わなくて心配してたんだけど(視力が弱いかららしいけど、それでもね)、やっとものが見えるようになってきたのかな。

でも、泣きながらわたしをじっと見つめてくる瞳はちょっと切ない。


IMG_3604.jpg
スポンサーサイト
2011.02
16
IMG_3519.jpg
   それでも闘いに行かなきゃいけないんだ。
   だから、母上、ぼくを止めないでください。
   もう帰ってこれないかもしれないけど・・・。


とか言ってそうな一枚。
2011.02
14
63_medium.jpg
こら! ま~た飲んでたわね!?
2011.02
13
69_m.jpg
おかあちゃん、音程、めっちゃはずれてますけど・・・



「カラオケ JOYSOUND Wii」ってソフトで、毎日おうちカラオケしています。息子のために子守歌を勉強するとかいう口実で、夫がこっそり買ったのだけれど、これが意外にも今、大活躍しているんです。

日中起きているときは、抱っこしていないと泣いて泣いて泣いて泣いてしょーがないベイビーだけど、カラオケを歌ってあげるとピタリと泣きやむのだ。5、6曲も歌えば、眠ってくれることさえある!

一番のお気に入りは、夫が歌うRIP SLYMEの「サンセットか~ら~、なんちゃらかんたら~」っていう曲(タイトルも歌詞もよく分からん)。

わたしの音程の外れた歌でも泣き止んでくれますよ。
2011.02
11
38_large.jpg


39_large.jpg


2011.02
10
47_large_20110423142901.jpg



写真[35]


写真[36]
2011.02
09
32_large.jpg

生後3週間くらい経ったころ、夜はベビーベッドじゃなくて大人のベッドで添い寝で授乳しながら寝るとすっごく楽なことを発見した。

おっぱいを飲み終わったらそのまま寝てくれるし、夜中に泣き出しても隣に寝ているからすぐに授乳できる。そして、おなかいっぱいになったら、またそのまま寝てくれる。息子が産まれてからずっと寝不足だったわたしたち夫婦は、これで夜はずいぶんよく眠れるようになった。就寝してから朝までに3、4回授乳するけれど、起き上がるのはオムツを換えるときだけ(1、2回)でいい。こりゃ楽だ。
2011.02
08
写真[31]
     セサミストリートは何チャンネルかな?
2011.02
08
49_large.jpg

Nちゃんとセンセイ(別名:子守マシーン)のおうちへお邪魔しました。

オレンジ・カウンティのおいしいパン屋さんで買ったパンを届けてくれるというので、それならこちらから伺うよ、と。そしたら、パンを戴くだけにとどまらず、夕ご飯までご馳走になってきてしまったよ。

Nちゃんちにいる間は、ずっとセンセイが息子の子守をしてくれたので、とーーっても助かった。それに、Nちゃんの作る料理はいつも美味しくておなかいっぱい食べちゃった。良い気分転換になりました。ありがとう!



50_large.jpg

Nちゃんにも抱っこしてもらって、猫のいおりさんにご挨拶。

ちなみに、わたしたち夫婦はよく息子の名前をまちがえて「いおり」と呼んでしまいます。もちろん、息子の名は「いおり」ではありません。でも、ちょっと響きが似ているんだなあ。
2011.02
02
IMG_3431.jpg

ぎゅっと握ったこぶしのなかに、ほこりがいっぱい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。