RSS
Admin
Archives

うたって、おどって、ラララララ~

親バカぶりを発揮するためのブログ ー 家族のアルバム、メモ、備忘録として使わせていただきまっす

プロフィール

unimog

Author:unimog
あ、どうもどうも。
2010年12月31日、ぼんやり生きてきたわたしもついにお母ちゃんになりました。手探りの育児、進行中!

カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01
26



車で移動中にいぶ吉が眠ったので、急遽、
ランチをDine LAに参加しているレストランで食べようということになりました。

覚醒状態のいぶ吉がいっしょだと、
わーわーうるさくて全然食事を楽しめないんでね。

しかし、レストラン到着と同時にパトカーのサイレンでお目覚め。

諦めようかとも思ったけれど、
せっかくレストランの前にいるのに引き返すのもなぁ・・・と、
思い切って入店。





Mussels and Clams



White Bean and Procuitto Soup



Chopped Chiken Kale Salad     Mushroom Agnolotti



Butterscotch Bread Pudding






ケールのサラダが絶品でした!
青いサラダでこの満足感はすごい。

そして、ブレッドもお金払ってもいいくらいおいしい。

でも、LA BREA BAKERY のパンだと聞いてびっくり。

その辺のスーパーで買えるパンです。

秘密はオリーブオイルか? パンの温め方もいいんだな。
スポンサーサイト
2013.01
24

      「ぼく、もう帰る〜!!!」


Dine LA Restaurant Weekが始まったので、さっそくお気に入りのお店「Fig & Olive」へ行ってきました。

Dine LA Restaurant Weekっていうのは、ロサンゼルスのちょっといいお店で普段より割安でコース料理を食べられるっていう、うれしいイベントです。

しかししかし、いぶ吉が大騒ぎで、全然味わえなかった・・・。

出された料理を大急ぎでかき込んで退散してきました。

写真もろくなものが撮れなかったので、料理については過去の日記をご参照くださいませ。

当時、いぶ吉は1歳2ヶ月でした。まだちいさくてかわいい。






サーモンとプロシュートときのこのクロスティーニ。

これはDine LAのメニューに含まれていなかったけど、おいしいので追加オーダー。

かろうじて、サーモンとプロシュートのクロスティーニは死守しましたが、

きのこのはいぶ吉に掴まれてぐちゃぐちゃ、舐められてべちゃべちゃに・・・。

あぁぁ、もったいない〜。





大好きなフォカッチャとオリーブオイル3種。

パン好きのおかあちゃんといぶ吉が競って食べるので、おかわり2回!

オリーブオイルは毎回違う。

ウェイターのおにいさんがそれぞれ産地と特徴を教えてくれたけど、

いぶ吉が騒ぐんで全然聞いてない(笑)






   「フォカッチャ、うまうま!」





Penne Funghi





Daella Del Mar





Dessert Crostini


2012.05
07



2012.02
22


メルローズにある「FIG & OLIVE」っていう地中海料理レストランへ行きましたよ。

おとうちゃんが接待で連れいってもらって、すんごいうまかったんで、もう一回行きたい、と。

オバマ大統領が資金集めのために夕食会を開いたレストランとして有名で、
そんなレストランは接待でもなければ行くべきじゃないと思ったのだけれど(笑)、
おかあちゃんのことはだれも接待してくれないので、
んじゃ、みんなで行ってみましょう、と相成りました。






最初に出てくるのは3種類のオリーブオイル。
左から、スペイン産、カリフォルニア産、オーストラリア産だったかな。
わたしがいちばん気に入ったのはオーストラリア産ので、
塩味が強くて、ほんのり苦みもありました。






幸運にも、いぶ吉はぐっすり眠ってくれていましたので、
そのあいだにおかあちゃんはブレッドをむさぼります。
おかわりもして、ひとりで一皿分食べました(笑)





CROSTINIを3種

左から
Mushroom, Truffle Artichoke, Parmesan
Prosciutto, Ricotta, Fig, Olive, Walnut
Salmon, Ricotta, Citrus, Cilantro

たぶん一番おいしいトップ3をオーダーできたと思う。
完ぺきなセレクション! どれも絶品でした。

マッシュルームのは、想像どおりにおいしいし、
プロシュートのは、リコッタとイチジクの甘さとプロシュートハムの塩味が絶妙のハーモニー♪
サーモンのは、シトラスでさわやかな仕上がり。サーモン、とろっとろだし。





FIG GORGONZOLA TARTLET

Warm gorgonzola, prosciutto, fig, walnut
arugula, scallion, tomato on a fine puff pastry

こりゃビックリ!
一見、よくあるルッコラのサラダに見えますが、
チーズやら、いちじくやら、トマトやら、ネギやらがのっかった
ジューシーなパイ生地が敷いてあって、
これといっしょに食べると感動的なうまさです! 





PENNE FUNGHI TARTUFO
Cremini and black trumpet mushroom, parmesan, parsley, scallion - White Truffle Olive Oil

ひとくち口に入れた瞬間の感想は「あ、日本っぽい」。
きのこの香ばしさとネギのせいかな。
でも、パルメザンとかトリュフオイルの風味が合わさって
あ、やっぱり「和」じゃないわって再確認。






ここで、いぶ吉が覚醒。
持参したカッチカチのバゲットを与えます。
固くなったフランスパンは食べるのに時間がかかっていいです。
ずっともぐもぐ噛んでいてくれるから、そのあいだ
おかあちゃんたちはゆっくり食事ができて助かります。





オリーブオイルつけてみる?





どれにしよーかなー






という感じで、上記のセレクションをふたりで食べて、
デザートを食べられないくらいの満腹度でした。
つぎは、クロスティーニを少なめにして、
デザートも食べてみたいです。

そして、お値段はふたり分で55ドルくらい
(チップ含まず。お酒は飲んでません。ランチなんでね)でした。
こんな素敵な空間で、美味しい料理をおなかいっぱい食べて、
この値段はいいですね!

どの料理にも万能ネギみたいなの(Scallionsって言うんすか?)が使われていたのが印象的でした。

オリーブオイルがずらりと並んだ店内にいると、
どうしてもイタリアンレストランにいるつもりになってしまって、
運ばれてきた料理もイタリアンのつもりで口にいれちゃって、
そうすると、「わぉ!」って、
想像と違う味がやって来て、
いい意味で期待を裏切られる(ってか、勝手に勘違いしてるだけ)のが楽しかったです。





幼児にはカッチカチのフランスパン(Ralphsの特売品)
2012.01
31


レストランのコース料理を安く食べられるdineLAを利用して、また気になるレストランに行ってきました。

Hostaria Del Piccoloです。ベニスビーチにあるPiccoloっていうイタリアン・レストランのオーナーが開いたお店ですが、Piccoloのカジュアル版といった感じでした。

Piccoloにはベニスビーチに住んでいたころにいちど行ったことがあるのだけれど、当時のわたしは全く以て「食」に関心がなかったので、食べた料理のことを全然おぼえておりません。でも、夫は「すっごくうまかった!」と絶賛していたので、ふたりとも大いに期待して行ってきました。




わたしたちの食事中、いぶ吉にはテーブルに出てくるパンを与えておこうと思っていたのに、ここはブレッドが出てきません(ちょっとがっかり)。なので、いぶ吉用にブレッドスティックをオーダーしました。




FARINATA
treviso, frisée, white endive, crispy prosciutto lardons: lemon dressing served over garbanzo farinata


ガルバンゾー(ひよこ豆)でできたチヂミみたいなものと、そのうえにエンダイブのサラダ。でも、このチヂミみたいなのとサラダがいっしょになってる理由がよくわからない。味が融合していない。




FRITTURA
crunchy fried calamari, shrimp, white smelt fish


イタリアンに行くと絶対オーダーするカラマリのフライ。おいしかったです。でも、塩味が強すぎ。さらにソースなんて、絶対いらいない。




Pizze Jamón
Tomato sauce, mozzarella, robiola, and prosciutto.


トッピングはおいしかったんだけど、生地がうーん。




RIGATONI
Italian sausage, tomato-cream, peas, mushrooms, parmesan


おいしい! パスタの食感さいこう! 
でも、味付けがちょい濃いめ。ソースはピザの端っこの部分につけて食べるとちょうどいいです(笑)




TIRABIGNÈ
Mascarpone cream filled puffs, espresso sauce, chocolate glaze


いたって普通のシュークリームでした。




PANZEROTTI
Crispy hot ravioli filled with pumpkin and ginger, spiced sugar


不思議なお菓子。
生姜が入っているのでおかずっぽいけど、粉砂糖がかかっているので、かろうじてデザートって感じ?






と、一年前まで「食べ物は単なる燃料」だと思っていたわたしが生意気な評価をしておりますが、期待値が大きすぎたせいか、ちょっとがっかりでした。どれもそれなりにおいしかったんですけどね。通常価格だったら、わざわざ来ないかな・・・。
2011.12
15


今日のマミー・アンド・ミーのクラスは、Nちゃんに送ってもらいました(サンキュ)。

そして、クラスの後は、カルバー・シティのNative Foods Cafeへ。 ヴィーガンのレストランです。






手前がChef's Garden Pizzaで、奥がPortobello and Sausage Burger。

卵や乳製品をいっさい使っていません。ピザのチーズは豆腐でできてるんだって! 生地はふかふかで、野菜の歯ごたえが絶妙(Nちゃん評)。バーガーの肉はせいたんです。少々味付けが濃かったけれど、ベジタリアンフードを食べてるって思えないくらいおいしかったです。


2011.12
01

U.S.D.A. PRIME, Dry Aged, 35 Days, Petit Cut New York 10 oz





ビバリー・ウィルシャー・ホテル内にあるステーキレストランCUTに行ってきましたよ。
夫が招待された食事会でしたが、ファミリーの同伴もOKってことだったので。




IMG_4421.jpg





IMG_4420.jpg

前菜が多すぎて圧倒されちゃいました。今回はメニューが決まっていたのですが、メインのステーキが出てくるまでに、前菜が5皿くらい出てきたかな。写真に撮ってないお皿もあります。ステーキの前に"Kobe牛"のスライダーまで出てきちゃって、わたしはこれでもうお腹いっぱい。申し訳ないけど、ステーキは一口だけ頂いてお持ち帰りしてきました。夫の同僚に挨拶しながら食べていたので、料理の名前は覚えてないです・・・。写真だけどうぞ。





デザートのバナナクリームパイ。でかいよっ! 食べちゃったけどさ。半分くらいの量で十分だと思うのですが、さすがアメリカですね。まあ、スィーツは別腹っていいますからね。




IMG_4343.jpg
ほらほら、フレンチフライだよ〜。



IMG_4338_cut.jpg
きみにはステーキはまだ早いので、ペースト状のビーフをはいどうぞ、あ〜ん。
2011.11
25
IMG_3943.jpg

まーた来ちゃったよ、GATTEN SUSHI
こんどはおとうちゃんも一緒に家族3人で。






くるくる廻ってたのしいねぇ。
つぎはなに食べようか。わくわく♪




IMG_3948_20111201164802.jpg

あ〜、おかあちゃんは食べすぎちゃったよ。
だって、空がこんなに青いから〜!
2011.11
18
おとうちゃんはNYへ出張中です。

今日は、センセイとNちゃんと4人でWest Covinaのモール内にあるGATTEN SUSHIへ行ってきましたよ。センセイの車とうちの車は同じモデルなので、勝手が分かってチャイルドシートの設置も楽ちんでした。



IMG_0199.jpg

ストローラーを持って来なかったので、モールで貸し出ししているかっこいい車を借りて(レンタル料5ドル。元の場所に返却するとお駄賃で50セント返ってくる)、モール内をお散歩。ちゃんとハンドルを両手で握って、とても楽しそうでした。親が握るハンドルの方も意外と操作性がよくてびっくり。こんなに喜んでくれるなら、今後いろんなモールでレンタカーしてみよう。って思いました。




IMG_0182.jpg

アメリカの回転寿司は初めてでしたが、お寿司、おいしかった!

回転寿司に期待する以上の質と味です(先入観ってあるでしょ?)。大好物のホタテも厚みがあって甘くて大満足です。それに、いろんなお寿司が廻ってくるを眺めているのもたのしくってワクワクします。カリフォルニアロールみたいな創作寿司がたくさんあるから、日本の回転寿司よりおもしろいかも。




IMG_0180.jpg

これは、テキサス・ロール。牛肉の巻き寿司です。

廻るお寿司をずっと見ていたせいか、思っていたより早く満腹になってしまいました。なので、つぎ来るときは、何を食べるかよーく計画を練ってこよう!


2011.10
14
dineLA Restaurant Weekの最終日、駆け込みでBreadbarに行きました。


IMG_6046.jpg



写真[39]



IMG_6053.jpg



IMG_6056.jpg



IMG_6059.jpg



IMG_6062.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。